【転売屋無事死亡…となるか⁉︎】嵐アリーナツアーからデジタルチケット+顔認証システム導入へ!かなり厳しい申し込み要項で、これで転売はへるのか!?

とうとう『ARASHI “Japonism Show” in ARENA』のチケット申し込み詳細が出ましたね!

すでにTwitterなどのSNS上に情報が出回っていますが、嵐のコンサートツアーにもデジタルチケット+顔認証システムが導入される事になりました!

◇サンドーム福井

4月23日(土)13:00/18:00

4月24日(日)15:00

◇広島グリーンアリーナ

5月7日(土)13:00/18:00

5月8日(日)15:00


◇静岡・エコパアリーナ

7月23日(土)18:00

7月24日(日)12:00/17:00


◇鹿児島アリーナ

7月30日(土)13:00/18:00

7月31日(日)15:00


◇長野・M-WAVE

8月6日(土)18:00

8月7日(日)12:00


◇横浜アリーナ


8月9日(火)18:00

8月10日(水)12:00/17:00

デジタルチケットとは通常紙で発行されていたチケットを廃止し、代わりにQRコードを発行してそちらを入場の際に使うというものです。

パソコンでの申し込みも可能ですが、QRコードが発行されますので入場の際それを表示させる携帯電話やスマートフォンが必要になります。

そして顔認証システム。

こちらはその名の通り、顔を認証して本人のみが入場出来るというもの。

しかし機械の導入があるかどうかは不明です。

昨年12月に東京ドームで行われた「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」の制作開放席チケットにも「顔認証」が適用されたのですが、それは係員の「目視」だったようで、今回のアリーナツアーはどうなるのでしょうか。

ともかく不正さえせず、当選すればコンサートには行けますからメールで送られてきた要項をよく読み申し込みをしましょう。

スポンサード リンク

申し込みも同行者もファンクラブ会員のみ。つまり、ファンクラブに入ってない人は入場出来ない

また、このような情報もあります。

関ジャニ∞の渋谷すばるソロライブの際と似ていますが、代表者・同行者共にファンクラブ会員である必要があり、1公演のみ申し込みが可能、その際取れるチケットは2枚まで。
更に同行者としての申し込みも1回とカウントされますので、代表者と同行者を入れ替えて2公演申し込みをすると全ての申し込みが無効になる場合があるそうです。

結構厳しいですよね。

しかしこれで少しでも多くのファンがコンサートに行けるはず…。

純粋なファンにチケットが行き渡るようコンサート事務局も日々考えているのですね。

さて、アリーナだからこれだけ厳格に出来るのか、ドームツアーでもデジタルチケットや顔認証システムを導入していくのかは分かりませんが、本当に嵐のコンサートに行きたい!と思っているファンの方々に均等にチケットが行き渡るようにジャニーズ事務所はこれからも努力をしてくれると思います。

申し込みは2月16日〜3月4日までですので、お間違えのないよう最後まで確認しながら確実に申し込みを完了させましょう。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です