【もう5歳になるそうです】【これからも別居婚】どぶろっく・江口直人(37)が結婚!お相手との間には既に5歳になる子どもが。奥様の誕生日が来る度にプロポーズをし、念願叶える!

お笑いコンビ「どぶろっく」の江口直人(37)が、1日更新した公式ブログで結婚したことを公表した。

江口は「先日、一般の女性の方と入籍致しました。これからもよろしくお願いいたします」とシンプルにファンに報告した。

どぶろっくは、ボケの江口とツッコミの森慎太郎(35)によるお笑いコンビ。2004年10月にコンビ結成した。森のギターに合わせ、江口が「もしかしてだけど~」とあり得ない男の妄想を歌うネタでブレークした。

江口は昨年7月、特定外来生物のカミツキガメを無許可で飼育したとして、外来種被害防止法違反の疑いで書類送検された。

右の方が江口直人さんです。特徴的なシャツと頭髪をしていますのですぐ分かりますよね。

ブログでは

あけましておめでとうございます。

ご報告

わたくし江口直人は、

先日、一般の女性の方と入籍致しました。
これからもよろしくお願いいたします。

どぶろっく

江口直人

このように短い報告となっています。文面通り、お相手が一般人だからでしょう。

ちなみにどぶろっくのコンビ名の由来は森さんが『ドブのような男』で江口さんが『ろくでもない男』だった事からだそう。

スポンサード リンク

しかし、ろくでもない男ではなかった!江口は嫁の誕生日の度にプロポーズをしていた!

そして江口さんと交際7年になる奥様との間には既に5歳になる子どもさんがいるそうなのです。

 元日に一般女性と結婚したことを発表した、お笑いコンビ「どぶろっく」の江口直人(37)が5歳になる子供の父親だったことが2日、分かった。
関係者によると、昨年12月に入籍したが、実は、この女性との間に5歳になる子供がいたという。妊娠が明らかになった当初、江口はプロポーズしたが、女性は「あなたは芸人として売れなさい。それまで子供は一人で育てる」と拒否された。以後、江口は彼女の誕生日の度にプロポーズしていた。
2013年にはコンビとして「もしかしてだけど」の歌ネタでブレイク。さらにこの春、子供が小学校に入学するタイミングだったことからプロポーズに成功したという。所属事務所によると、お相手は一般人のため、詳細は公表しないが、年上で、交際が始まってから7年でのゴールインになる。子供の性別などは明かさない予定だ。
子供とは、これまでも定期的に会っていたという江口。籍は入れたが、変わらず別居婚の形を取るという。

もう江口さんは父親だったんですね。

しかも奥様の『芸人として売れなさい』

痺れますね。支えてくれる存在があるのは本当に心強いものです。

江口さんは子どもとは定期的に会っており、これからも別居婚で続けていくようですので変わった事は入籍したという事だけ。

これが2人のスタイルで今の距離感が一番良いという判断なのでしょう。

それにしても長い間プロポーズし続けるとは、心変わりしなかった江口さんと奥様は素敵ですね。

どうぞお幸せに!

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です