KinKi Kids・堂本剛がパパになる日が来た⁉︎結婚は⁉︎

素敵なニュースが出ていました。

 KinKi Kidsの堂本剛(36)が、子育て雑誌「ひよこクラブ」の12月号(11月14日発売)から連載「ぼくが父親になる日まで(仮)」をスタートさせる。自身がパパになる日に備えて心構えを学び、実際の育児にも挑戦する。

恋愛や結婚観でさえなかなかオープンにしないジャニーズアイドルが、子育てをテーマにした連載を手掛けるのは初めて。連載1回目は「赤ちゃんと触れ合ってみよう」を予定。“パパ”になった堂本がどんな表情を見せるか注目だ。

また、連載に先立って、本人が描いたイラスト「未来へ羽ばたく赤ちゃんへ」が11月号(10月15日発売)の表紙を飾ることも決まった。これまで同誌の表紙には一般応募で選ばれた赤ちゃんの写真が使われ、イラストが採用されるのは創刊22年で初めて。堂本のイラストは個性的な作風で定評があり、奈良市で発行された母子健康手帳のデザインを手掛けたことがある。

同誌では社会全体で育児する世の中になることを願い、あえて独身男性の堂本にイラスト制作を依頼。育児にも興味を示したため、連載を提案し快諾を得た。

堂本はイラストへ込めた思いを「子供もいない、独身の僕ですが、僕なりに赤ちゃんが持つ独特のエネルギーを感じながら表現させていただきました」と説明。そして、「ファンの方や友人もどんどんお父さん、お母さんになり、赤ちゃんを育てることの大変さ、大切さをあらためて感じています」と周囲の変化を受け、連載スタートへ意気込んでいる。

これがそのイラストなのですが、優しい雰囲気ですよね。赤ちゃんが地球に見立てた風船を持っています。色味も優しいですし、独特な感じですよね。

それにしても本当の結婚・パパになるという報道でなくファンの皆さんは安心したのではないでしょうか。

スポンサード リンク

堂本剛という人間

1979年4月10日 生まれ。KinKi Kidsのメンバーである。

奈良県出身。ジャニーズ事務所所属。
KinKi Kidsのメンバー・堂本光一と同姓だが、縁戚関係はない。

子役を経て、ジャニーズ事務所に所属したのですが元々人前に出るのが苦手だった堂本剛さん。

胃薬を飲む事も多く、とうとう芸能活動に対するストレスが限界を超え、倒れてしまいます。

そして、ファンや世間の方に嘘を吐きたくないという思いから『過呼吸症候群とパニック障害を患っている』と告白。

この発表、夢を売る商売の堂本さんにとって、とても勇気がいると思いますが、これは同じ病気を抱えている人の希望になったと思います。

18歳からの5年間、心の病から絶望感を感じる事もあったそうですが、音楽とKinKi Kidsの堂本光一さんに支えられ現在は回復されているようです。

そして今回のひよこクラブの連載。

赤ちゃん=生命の塊。堂本さんが興味を抱いたのにも頷けます。

それに好感度も高い堂本さんが連載される事で子どもそのものや育児に興味を持つ男性が増えるかもしれます。

これをきっかけに、子ども番組や子育てについて語る堂本さんが見れたりするのも楽しみですね!

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です