栗山千明さんが複雑骨折。骨折って聞いただけで痛い!複雑骨折とは一体?

女優の栗山千明さんが複雑骨折をして手術をし、全治2ヶ月だそうです。

ニュース記事によると栗山さんは25日夜、都内でスタッフと打ち合わせをした後、移動中に雨で濡れたフロアで転倒し、救急搬送先の病院で、右脛骨・腓骨(けいこつ・ひこつ)骨折で全治2カ月と診断された、との事です。

栗山さんが骨折した箇所は右脛骨、腓骨。

ちなみに骨折には色々な種類があります。皮膚損傷が認めらたものが複雑骨折、皮膚の損傷が認められないものが単純骨折となります。

体内で骨折が起きているものを「単純骨折(閉鎖骨折)」、折れた骨が皮膚を破り外に出ている骨折を「複雑骨折(開放骨折)」と使い分けるようで、栗山さんの場合は折れた骨が皮膚を破っていたのではないかと推測されます。その為、手術で骨の固定を行う方法が適用されたのではないでしょうか。

想像しただけでも痛い…私は骨折の経験はないですが母が足の小指を折った時猛烈に痛がっていた事を思い出しました。幸い母の場合は皮膚内部での骨折で単純骨折になりますので、ギブス固定で保存療法でしたが、玄関でほんとに軽く転けただけなのにあっさり折れてしまうぐらいですから、本当に気を付けなければいけませんね。

栗山さんは濡れたタイルで転けたようですが、雨の季節だけではなく冬になると凍結した地面にも気をつけなくてはなりません。

それにしても栗山さんはスタイルも抜群ですらっと伸びた足も美しいのに…早く回復される事を願うばかりです。

お仕事の方はヒロイン役で出演している、現在放送中のフジテレビ系連続ドラマ「HEAT」(火曜後10・00)はすでに撮影終了。ほかの仕事については調整中との事。

個人的には『幻解!超常ファイルダークサイド・ミステリー』の進行役をやられてる栗山さんが好きなので、元気にまたメディアに顔を出して欲しいです!

栗山千明オフィシャルウェブサイト

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です