【パクリ?オマージュ?売名?】米沢市のご当地アイドル「Ai-Girls」衣装がラブライブ!のパクリだとラブライバー怒り、炎上!

つい先日こそ、キスマイの宮田俊哉さんがμ’sファイナルライブの会場に居たと話題になっていましたが、今度は山形県米沢市のご当地アイドルが衣装をパクッてるのでは?と話題になっています。

確かに似てます…。

パクリの常習犯との話も。

スポンサード リンク

Twitterで凸ったり、問い合わせをするラブライバーも現れ炎上状態

既に公式に問い合わせをする方や、Twitterにて説明を求める方も現れています。

   

アイ ガールズは、山形県米沢市を拠点として活動する日本の女性12人組ローカルアイドルグループ、主催はAi-プロジェクト。

「米沢市から全国に愛と元気を届ける社会貢献アイドルユニット」として米沢市内を中心に県内外でのイベント出演・ボランティア活動を開始した。総合プロデューサーを務めるのは山形県高畠町在住のミュージカルアーティスト・加藤マチャアキで自らダンス指導・楽曲提供も行っている。

主催には同団体のほか、米沢市と米沢市教育委員会が名を連ねており「地域に貢献できるジュニアリーダーの育成、青少年の健全育成に寄与できるプログラム」として、市の広報やWebページでのPR活動、練習場所の確保、活動場所の提供と調整、経費の負担の面でバックアップを行うとしている。

ちなみに衣装については

また、衣装の一部に米沢織が使用されており、米沢織物工業組合青年部が中心となり生地を提供し、衣装デザインを地元の高校生が担当するなど市民の協働参画が進んでいる。

こうあります。

共同作業者の名前には

加藤マチャアキ

齋藤有希

ジョニー小椋

八木雄一

菊池諒

齋藤花奈

衣装や振り付けのパクリが事実ならばメンバーではなくてプロデュースしている方々に責任があるのかなとは思いますが、どうしても表舞台に立つメンバーの女の子達に厳しい声が向けられてしまいます。

ご当地アイドルながら米沢市だけでなく全国的にも注目度の高かったアイガールズ、この件で解散などにならなければ良いですが…。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です