【ほぼ既婚から既婚へ!】昨年7月から婚約していたフィギュア男子・小塚崇彦選手と婚約者のフジアナ・大島由香里が結婚!

 フィギュアスケート男子の小塚崇彦選手(26)=トヨタ自動車=が、婚約者でフジテレビアナウンサーの大島由香里さん(32)と20日に結婚したことが分かった。

小塚選手は2010年バンクーバー冬季五輪に出場し、11年世界選手権では2位に入った実績を持つ。大島さんは07年フジテレビ入社。2人は昨年7月に婚約を発表していた。

◆小塚 崇彦(こづか・たかひこ)1989年(平元)2月27日、愛知県名古屋市出身の26歳。5歳で本格的にスケートを始め、06年世界ジュニア選手権で金メダルを獲得した。父の嗣彦さんは68年グルノーブル冬季五輪代表、母の幸子さんはアイスダンスで全日本選手権準優勝の実績がある。中京大大学院、トヨタ自動車所属。1メートル70、62キロ。

◆大島 由香里(おおしま・ゆかり)1984年(昭59)1月24日、神奈川県生まれの32歳。成城大経済学部卒。07年10月から夕方の報道番組「スーパーニュース」のフィールドキャスターを務め、11年3月から同番組のサブキャスターを隔週で担当した。趣味は散歩、水泳。苦手なものはキュウリとお化け屋敷。モットーは「当たって砕けろ」。血液型O。

スポンサード リンク

ファンが気付いた?小塚選手のプロフィールの変化

フィギュアスケート男子の小塚崇彦(26=トヨタ自動車)とフジテレビの大島由香里アナウンサー(32)が20日、結婚したことが分かった。
小塚はこの日までにインスタグラムのプロフィル中に「既婚」と記載。15年7月に婚約を発表していた大島アナと結婚したことをひっそりと公表した。
2人の出会いは10年2月のバンクーバー五輪。小塚は男子代表として出場し、初めての五輪で8位入賞を果たした。一方、大島アナはキャスターとして現地に派遣され、入社以来初となるスポーツ中継を担当した。取材のためフィギュアの現場にも訪れており、その際に小塚と知り合った。
2人は2013年の7月に交際を公表、当時はソチ五輪を前にし「励まし合いながらお付き合いしている」と話していた。
小塚は滑らかなスケーティング技術を持ち、バンクーバー五輪で親子2代の五輪出場を果たした。11年世界選手権では銀メダルを獲得した。
大島アナは07年フジテレビ入社。「スーパーニュース」、「ニュースJAPAN」などを担当し、現在は「こんやのニュース」「あしたのニュース」「あしたのコンパス」 に出演している。

↑こちらが小塚崇彦選手のインスタグラムです。 
「ほぼ既婚」からほぼがなくなり「既婚」になっていますね!ちゃんと修正しています。

昨年の夏から婚約していたお二人。

そこから報道がなかったので、いつ結婚するのだろう?むしろもうしたのかな?なんて思っていましたが。

漸くこの良き日を迎えられて本当に良かったですね。

いつまでも仲良く、お幸せに!

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です