【小嶺麗奈との結婚を決意か】田口淳之介、2016年春にKAT-TUN脱退を発表。同時に事務所も退所。

それは突然でした。

ファンの皆さん、本当に本当に驚いた事でしょう。

『入口出口田口』というフレーズでいつも明るく素敵な笑顔を見せてくれていた田口さんが今日は少し様子が違いました。

 KAT-TUN田口淳之介(29)が来年春にグループから離脱し、所属するジャニーズ事務所も退社することが24日、分かった。この日放送された日本テレビ系「ベストアーティスト 2015」生出演中に電撃発表した。
メンバー3人と一緒にステージに登場。「突然のご報告で大変申し訳ありませんが、この場をお借りして、僕のほうから、お知らせさせていただきます」と切り出した。
「僕、田口淳之介は、来年の春をもちましてKAT-TUNを離れ、ジャニーズ事務所を退社することとなりました」
会場で、ファンの「エエエ~ッ」という悲鳴がこだました。
「自分自身、30歳を目前にして、これからの人生の歩み方を考えた上で、メンバーには本当に申し訳ありませんが、自分の道を選択させていただきました。今まで応援していただいたファンの方、そしてお世話になりました関係者の皆さま、本当に感謝しています。ありがとうございます」
田口の言葉を横に並んで聞いていた亀梨和也(29)は「突然の発表で申し訳ございません。グループとして何度もこのような形になってしまい、関係者の皆さま、ファンの皆さま、本当にたくさんのご迷惑とご心配をお掛けしてしまっていること、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と頭を下げた。さらに「KAT-TUNのメンバーの一員として、この出来事を真摯(しんし)に受け止め、4人のKAT-TUNとして与えていただいているお仕事にしっかりと責任を持ち、全力で向き合っていかせていただいと思っています」などと話した。
田口は、1985年(昭60)11月29日、神奈川県生まれ。99年にジャニーズ事務所入りして、06年にKAT-TUNとして「Real Face」でデビューした。「がんばっていきまっしょい」(05年)「有閑倶楽部」(07年)「リーガル・ハイ」(12年)「きょうは会社休みます。」(14年)など連ドラに多数出演。07年の「花嫁とパパ」では石原さとみ演じる主人公の結婚相手を演じた。
KAT-TUNは、01年に亀梨、赤西仁、田口、田中聖、上田竜也、中丸雄一の6人それぞれのイニシャルをとって結成。10年7月に赤西が、13年9月に田中が脱退し、現在は4人組となっていた。

KAT-TUNのメンバーの表情は皆、歌番組という明るさはなく神妙なものでした。

 続けて、亀梨和也も「本当に突然の発表で申し訳ありません。グループとして何度もこのような形になってしまい、関係者の皆さま、ファンの皆さま、たくさんのご迷惑とご心配をおかけしてしまっていることを本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。すいません」と謝罪。

元メンバーの赤西仁さん、田中聖さんが脱退したのは亀梨さんのせいではありません。しかしながら亀梨さんのこのコメントには男らしさが溢れています。

そして同日、田口さんが所属するジャニーズ事務所からもコメントが出されました。

いつも格別のご高配を賜わり、ありがとうございます。
突然のお知らせとなりますが、この度、当事務所とKAT-TUNメンバーの田口淳之介は、再契約を行わない事で双方合意致しました。
田口淳之介は、来春をもってKAT-TUNを脱退、当事務所を退所する事となりましたのでご報告申し上げます。
来年10周年を控えるタイミングで、このような発表をさせて頂く事となり、応援して頂いているファンの皆様には心よりお詫び申し上げます。
また、お世話になっております関係者の皆様には多大なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。脱退の時期につきましては、現在レギュラー出演させて頂いている番組に最も影響が少ないタイミングを今後ご相談させて頂きたいと思います。
KAT-TUNグループとしての解散は予定しておりませんが、今後の活動につきましては、残るメンバーにとって最良の方法を協議し、改めてご報告させて頂きたいと存じます。
今後ともご支援頂けますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
2015年11月24日

株式会社ジャニーズ事務所

スポンサード リンク

脱退の理由は恐らく彼女である小嶺麗奈。事務所は彼女との結婚を認めなかった

田口さんには2007年からお付き合いをされている彼女が居ます。女優の小嶺麗奈さんです。

  

既に交際は8年に及び、小嶺さんのお母さんも一緒に同棲中であると報じられています。

長い春が続き、ズルズルと関係だけが長引き、気付けば彼女も34歳。

結婚をなかなか許してはくれないジャニーズ事務所と彼女の間に立たされた田口さんは腹を括ったのではないかと考えられます。

とはいえ、都市伝説的な既婚者はグループに1人だけという法則でいえばKAT-TUNにはまだ該当者はいません。

その気になればジャニーズ事務所からお許しを頂いて…と思うところなのでしょうが、田口さんの場合お許しが頂けなかったのでしょう。

事務所の反対を押し切るのなら脱退・退所しかない。田口さんは彼女と生きる道を選んだのでしょう。

来年10周年を迎えるKAT-TUN。田口さんも相当悩んだ事と思います。今まで支えてくれたファンの皆さんを思ってどれだけ胸を痛めた事でしょうか。

それでも彼は決断しました。

その決断が間違いではなかったとファンの方も思えるような道に進んで頂きたいと願うばかりです。

【追記】

嘘かまことか来年に熊本で挙式という噂が流れています。

確かに小嶺さんは熊本県出身ですが…式場スタッフが漏らしたとか、ファンがリサーチしただとか言われていますが、大事な個人情報を漏らしちゃうスタッフがいる式場って……うーん…眉唾ものですね。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です