【罰ゲーム?それともおしゃれ?】フジテレビ・木村拓也アナウンサーの髪型が週明けに激変で視聴者はニュースよりそっちに目が行く!

フジテレビの朝の番組、めざましテレビ。出勤前や朝御飯食べながら見ている方も多いのではないでしょうか?

そんなめざましテレビ、本日7日、視聴者の皆さんから『えっ⁉︎』の声が大量に上がり話題となっています。

主にTwitterの呟きが中心なのですが、めざましテレビに出演している木村拓也アナウンサーの髪型が気になるというものなのです。

普段はこのように爽やかイケメンな木村拓也アナ。前髪は横に流して固めています。

これがなんと今朝は…

まさかのおかっぱ!

  

お椀をひっくり返したようなおかっぱ。

  

他の出演者の方に囲まれていても何か違和感。

  

真面目な顔もなんかちょっと面白い。

  

しかしイケメン。

  

斜めから見ると悪くない。

スポンサード リンク

東出くん似のイケメンなのに…

 木村 拓也(きむら たくや、1990年8月1日 − )は、フジテレビアナウンサーである。AB型。 愛称は「キムタック」。
出生地は秋田県で、茨城県古河市出身。身長173cm。
茨城県立境高等学校、法政大学法学部政治学科卒業後、2013年フジテレビ入社。
小学4年で野球チームに入り、中学・高校時代は野球部に所属。
法政大学自主マスコミ講座24期(アナウンサーコース)受講生で、「2012年法政大学入学式」や「第131回法政大学学位授与式」では司会を務めた。
大学時代の2010年3月から、浅草の「時代屋」で人力車の車夫をしていた。

2年間を通じて延べ1000人以上のお客様にガイドし、30年以上続く浅草一の老舗で月間売上1位を記録。また、延長率1位、史上最年少MVP、1日の売り上げも歴代4位(30年中)を記録した。
2011年に行われた優れた才能を発揮した学生を対象に、その実績を称え表彰するコンテスト「大学生OF THE YEAR 2011」のエンターテイメント部門にノミネートした。
大学3年次には、2011年6月から法政大学キャンパス内の自動販売機で販売しているのミネラルウォーター「法政水」の売り上げの一部を「法政大学東日本地震義援金(被災された方への支援)」および「東日本大震災被災学生支援募金(本学の被災学生支援)」へ寄付できるよう発案した企画リーダーを務めた。
所持資格は、漢字検定2級・歴史能力検定2級・日本語検定3級・温泉観光士・温シェルジェ。

また、2015年5月4日、めざましテレビ番組内で、6月に一般女性と結婚することを明らかにし6月28日に入籍もしている新婚ホヤホヤの木村アナ。

奥さまはこの髪型なんて言ったのかな?

木村アナは女優・杏さんの旦那さん、東出昌大さんに似ていて綺麗なお顔立ちをされていますから奇抜な髪型もお似合いなのですが、職業アナウンサーでスーツを着ていると違和感が凄いですね。

さてこの髪型、罰ゲームなのでしょうか?何故このような髪型になったのか、いずれ理由が明かされるのでしょうか。

髪はすぐ伸びますしセットで何とでもなりますから明日はまた違う髪型になるのかな。木村アナの髪型で毎朝がちょっとだけ楽しくなりそうですね(笑)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です