【バンプにミューズも】第66回紅白歌合戦!司会者に続き、出演者も決定!ラスボス小林幸子も特別出演!

【漸く発表!…あれ?画力上がった?】第66回紅白歌合戦、司会者決定!シンボルマークは田辺誠一画伯!
今年は例年に比べ1ヶ月程発表が遅れたNHK紅白歌合戦の司会者発表。 とうとう本日発表されました! 前評判通りでしたね! 紅組は綾...

司会者も決定した今年の紅白歌合戦!

とうとう出演者も発表になりました!

  NHKは26日、大みそか恒例の『第66回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合)の司会者および出場歌手を発表した。司会者は、紅組・綾瀬はるか(2年ぶり2回目)、白組・V6の井ノ原快彦(初)、総合司会・黒柳徹子(初/紅組司会は過去5回)、有働由美子アナ(4年連続)。初出場は、紅組は大原櫻子、Superfly、乃木坂46、μ’s(ミューズ)、レベッカ、白組はゲスの極み乙女。、BUMP OF CHICKEN、星野源、山内惠介、三山ひろしの計10組。特別企画で小林幸子が出演することも決定した。

出演は総勢51組。主な復帰組は今井美樹(9年ぶり)、近藤真彦(19年ぶり)ら。X JAPANは第48回(97年)紅白で解散ステージを行って以来、18年ぶり6回目の出場となる。
ジャニーズ事務所からは近藤をはじめ、SMAP、TOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zoneの史上最多7組が出場。AKB48グループからはAKB48、NMB48の2組に加え、公式ライバルと位置づけられている前出の乃木坂46が選出された。
今年は『ザッツ、日本! ザッツ、紅白!』がテーマ。シンボルマークは独特な画風で知られる俳優・田辺誠一が担当。日本の強さ、歌の力をイメージし、太陽と富士山を背に、空高く鳥が飛んでいるシンボルを描き下ろした。NHK制作局の三溝敬志氏は、選考ポイントは例年どおり、今年の活躍、世論の支持、番組の企画・演出を考慮したと説明した。
以下、出場歌手一覧(カッコ内は出場回数)

【紅組】

E-girls(3)、いきものがかり(8)、石川さゆり(38)、今井美樹(2)、AKB48(8)、NMB48(3)、大原櫻子(初)、伍代夏子(22)、坂本冬美(27)、椎名林檎(3)、島津亜矢(2)、Superfly(初)、高橋真梨子(3)、天童よしみ(20)、AAA(6)、西野カナ(6)、乃木坂46(初)、Perfume(8)、藤あや子(21)、松田聖子(19)、水森かおり(13)、μ’s(初)、miwa(3)、レベッカ(初)、和田アキ子(39)

【白組】

嵐(7)、五木ひろし(45)、EXILE(11)、X JAPAN(6)、関ジャニ∞(4)、ゲスの極み乙女。(初)、郷ひろみ(28)、ゴールデンボンバー(4)、近藤真彦(10)、三代目 J Soul Brothers(4)、SMAP(23)、SEKAI NO OWARI(2)、Sexy Zone(3)、TOKIO(22)、徳永英明(10)、BUMP OF CHICKEN(初)、氷川きよし(16)、V6(2)、福山雅治(8)、星野源(初)、細川たかし(39)、三山ひろし(初)、美輪明宏(4)、森進一(48)、山内惠介(初)、ゆず(6) 

スポンサード リンク

やはり注目はBUMP OF CHICKEN、μ’s?

毎年注目を集めるのは初出場枠ですが、今年は10組。

中でも地上波ではなかなかお目にかかれないBUMP OF CHICKEN…これは若い方には嬉しいのではないでしょうか。

私はミュージックステーションにバンプが出た時テレビに噛り付いて見ていました。

  

そしてμ’s。

  

 人気アニメ『ラブライブ!』に登場するアイドルグループの声を担当する女性声優9人組「μ’s」(ミューズ)が、大みそか恒例の『第66回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合)に初出場することが26日、発表された。
『ラブライブ!』は、廃校寸前の母校を救うため、少女たちがスクールアイドルグループ「μ’s」を結成し、奮闘する青春ストーリー。2010年に雑誌『電撃G’s magazine』による読者参加企画からスタート。13年にテレビアニメ、スマートフォンゲーム化され、人気に火がついた。現実世界ではそれぞれのキャラクターの女性声優がライブイベント、CDリリースなどを行い、10月にはNHK総合『ニュース シブ5時』(月~金 後4:50)で特集が組まれるなど大きな盛り上がりを見せている。
紅白に出場するのは、声優の新田恵海(高坂穂乃果 役)、南條愛乃(絢瀬絵里 役)、内田彩(南ことり 役)、三森すずこ(園田海未 役)、飯田里穂(星空凛 役)、Pile(西木野真姫 役)、楠田亜衣奈(東條希 役)、久保ユリカ(小泉花陽 役)、徳井青空(矢澤にこ 役)の9人。
3日前に初出場決定を聞いたというメンバーは「私たちはふだん声優として活動していて、こうして紅白に出場できるのはうれしくて、信じられない気持ちでいっぱい。アニメ、アニソン、『ラブライブ!』という作品のすばらしさが伝わるように精一杯パフォーマンスしたいです」と歓喜。「緊張して、がくがくぶるぶるなんですけど、夢のような舞台で悔いのないように精一杯、楽しんでやりたいと思います」と意気込みを語った。 

年配の方々に馴染みがないかもしれませんので、年末の紅白で顔や曲を知って貰いμ’sは今以上にメジャーになるかもしれません。

そしてラスボス

第66回NHK紅白歌合戦において、特別企画として小林幸子の出演が決定した。今回の紅白歌合戦のテーマは「ザッツ、日本! ザッツ、紅白!」。戦後70年、放送90年の節目となる今年の紅白歌合戦の特別企画にふさわしい企画として、かつて紅白歌合戦を巨大衣装で盛り上げてきた小林幸子が登場、豪華絢爛のステージで再び紅白を盛り上げる。

今やインターネット動画サイトやコミックマーケットなど若者のネットカルチャーの中で、「ラスボス」と呼ばれカリスマ的な人気を誇る小林幸子が、今年の紅白で、ネットカルチャーと融合し、どんな進化形“小林幸子”を魅せてくれるのか!?

田辺画伯もそうですが、NHKがネット上の流行りを気にして取り入れているのが面白いですね。

コミケにてオタク層、ネット民を味方につけた小林幸子さんの返り咲き!見事です!

そして巨大衣装をまた見れるなんて楽しみです!

さて紅白歌合戦、これまでの対戦成績は昨年の白組の勝利で、紅組29勝、白組36勝となっています。

やや白組優勢ですね。

今年はどうなるんでしょうか。

勝ち負け決めても特に何かあるわけじゃない平和な紅白歌合戦、今年も大盛り上がりの予感です!

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です