【企画・構想7ヶ月】ヒトラーからインド史まで!しくじり先生presents『中田歴史塾』開講!~2時間特番9月11日(日)よる8時58分~

失敗から教訓を学ぶバライティー番組「しくじり先生」内で大好評の「しくじり偉人伝」

とうとうオリラジ中田敦彦先生の授業だけで2時間の特番が放送されます。

その名も『中田歴史塾』

企画・構想7ヶ月。「中田会議」35時間もの時間を費やし行われたようです。

失敗出来ない…あっちゃんなら絶対に面白くしてくれる…そんなプレッシャーの中、中田先生は教壇に上がります。

スポンサード リンク

ヒトラーから学ぶ『戦争を起こした独裁者から教訓を学ぶ歴史学』

番組内容①

『戦争を起こした独裁者から教訓を学ぶ歴史学』

ドイツが生んだ20世紀最悪の独裁者の一人「ヒトラー」の人生を紐解きながら、独裁者が生まれた背景を中田敦彦独自の視点で紐解きます。

またヒトラーの演説などに秘められた人の心を動かすテクニックを分析し、当時の歴史がどう動いたかを解説。

日本はもちろん世界で二度とヒトラーのような独裁者を生み出さないための提言をまとめます。

 アドルフ・ヒトラーを特集とは…。

深く掘り出し始めたら長時間に渡る番組が出来そうですが、簡単に言うと

  • ドイツの独裁者
  • 第二次世界大戦を始めた人
  • ユダヤ人を大量に迫害した人

この程度が一般認識でしょうか?これだけでも何だか酷い人なイメージですが、その一方で当時のドイツ人から見れば抜群のカリスマ性を発揮した指導者でもあったと思います。

ですから『ヒトラーの演説などに秘められた人の心を動かすテクニックを分析し、当時の歴史がどう動いたかを解説』と番組内容にあるわけですね。

まとめは勿論ヒトラーのような独裁者を生み出さない為の教訓を教えてくれます。

あっちゃん先生の事ですから、笑いを絡めつつも小難しい歴史を分かりやすく解説してくれる事でしょう。


わが闘争(上)―民族主義的世界観(角川文庫)


わが闘争(下)―国家社会主義運動(角川文庫)


ヒトラー・コード


アドルフに告ぐ コミック 全5巻 完結セット (手塚治虫漫画コミック 全集)

『インド史』

番組内容②

『インド史』

21世紀のインドの活躍ぶりは凄い!世界で一番多く映画を製作し、IT業界では世界の名だたる大企業のトップをインド人が占め、このままでは日本はインドに追い越されてしまう…そこでインドの歴史を通して「なぜインドが様々な分野で活躍できるのか」を中田独自の視点で解説します!

独裁者ヒトラーから打って変ってこちらはインド史。

何故インドが様々な分野で活躍出来るのか、それはインドの歴史を紐解く事で分かるという事でしょうか。

中田独自の視点とありますからあっちゃんなりの解釈を入れて説明してくれるという事で、お堅い言葉などではなく誰が聞いても分かるような言葉で伝えてくれるのでしょう。

01

歴史が好きな人もそうでない方も楽しめる内容となっている、それが「中田歴史塾」

放送前ではありますが、この勢いで第二弾も既に決定しているような気がします。

次があるなら個人的には日本史を取り入れてくれると嬉しいです。

中田視点の日本史解釈も是非聞いてみたいものです。

【しくじり先生presents 中田歴史塾】

テレビ朝日・ABC系 2016年9月11日(日)20:58~23:10

<出演者>

先生:オリエンタルラジオ中田
担任:オードリー若林
生徒:平成ノブシコブシ吉村
あき竹城 / 高橋英樹 / 高山一実(乃木坂46) / ラフレクラン西村 / 前園真聖 / 真野恵里菜

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です