【fripSideのライブには参加】μ’sメンバー・南條愛乃、紅白出演を辞退!膝蓋骨亜脱臼、半月板損傷により晴れ舞台に相応しいパフォーマンスが出来ない為と発表!

【バンプにミューズも】第66回紅白歌合戦!司会者に続き、出演者も決定!ラスボス小林幸子も特別出演!
司会者も決定した今年の紅白歌合戦! とうとう出演者も発表になりました!  NHKは26日、大みそか恒例の『第66回NHK紅白歌合戦...

 アニメ「ラブライブ!」から生まれたユニット「μ’s」のメンバーで声優の南條愛乃(31)が大みそかのNHK紅白歌合戦の出演を辞退することが分かった。28日、南條の所属事務所の公式ホームページ「ラブライブ!」の公式ホームページで発表された。
11月に行われた紅白出場者発表の会見にも南條の姿なかった
南條は今年8月に先天性の「膝蓋骨亜脱臼、半月板損傷」であることを発表しており、担当医師からは膝に負担のかかるダンスなどの激しい運動は禁止されていた。
事務所は「日々、医師の指導によるリハビリとトレーニングを重ねておりますが、現在もなお、症状そのものは継続しており、医師より、膝に対する負荷の大きな運動を禁じられている状況です」と現在の容態を説明。
本人、医師、関係各所との協議の結果「『ラブライブ!』のステージとして紅白歌合戦という晴れ舞台に相応しい内容の実演(激しいダンスによる、ステージパフォーマンス)が極めて困難である」と判断し、出場辞退を決めたという。
「ラブライブ!」の公式ホームページでも南條の出演辞退を説明。大みそかの紅白には南條を除く8人のメンバーで出場するとした。
「μ’s」が出演した10月放送のNHK「MUSIC JAPAN」やBSプレミアム「ラブライブ!μ’sスペシャルライブ」、11月に行われた紅白出場者発表の会見にも参加していなかった。
なお12月31日には南條のもう一つの音楽ユニットである「fripSide」のライブが行われるが、こちらに関しては「膝の状況を考慮した演出・内容にて出演いたします」とした。

 μ’sの絢瀬絵里役・南條愛乃につきまして、「ラブライブ!」のステージとして紅白歌合戦という晴れ舞台に相応しい内容の実演(激しいダンスによる、ステージパフォーマンス)が極めて困難であると連絡を受けました。

つきましては本年12月31日に予定しております、「第66回紅白歌合戦」につきまして、南條愛乃を除くμ’sメンバーにて出場させていただきます。

これは…楽しみにしていたファンにとっては残念ですね。

スポンサード リンク

無理をすれば日常生活に支障も

スポーツ障害の1つで、膝蓋骨が膝蓋大腿関節から逸脱することにより、膝痛や膝に力が入らない、膝がガクッとするなどの症状(Giving way)が出現し、スポーツ活動のみならず日常動作でも支障をきたします。また原因は、外傷以外に膝蓋大腿関節の先天的な形態異常など、さまざまな要素を含んでいるため複雑多岐にわたります。

結構複雑ですので、南條さんも主治医の先生の指示に従うのが一番だと思います。

残念に思う方も多いとは思いますが、これはプロである南條さんがこれからも最高のパフォーマンスをする為ですので見守って応援しましょう。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です