【このまま辞めちゃうのかな】NHK山形、お天気コーナーで号泣した岡田みはる、12月2日の番組は欠席。NHK側のコメントは?

【いじめ?身内の不幸?】NHK山形で放送事故!お天気お姉さん岡田みはるが号泣で明日の天気が分からない!
12月1日の『NHKニュース やまがた6時』内のお天気コーナーで気象予報士のお姉さんが号泣して放送が止まるという放送事故があったようです。 ...

こちらで書いた気象予報士の岡田みはるさんの件ですが、2日目となる本日はスタジオにいらっしゃらなかったそうです。

1日に生放送されたNHK山形放送局「ニュースやまがた6時」(後6・10)のお天気コーナーで、突然泣き始めるハプニングがあった気象予報士の岡田みはるさんは2日、同番組を欠席した。同局は「所属事務所と協議した結果、本日はお休みすることになりました」と話した。

関係者によると、今週前半、体調が思わしくなかったという。3日以降の出演は未定。

岡田さんは1日、中継映像が予定と違ったため、混乱して涙。県内の最低気温を読み上げている最中に涙声になり、直後には涙をふく姿が映し出され、約10秒間の沈黙。「今日の雲の様子を振り返ります…。低気圧はオホーツク海に…」と天気予報を続けようとしたが、涙は一向に止まらず、お天気コーナーは中断された。

画面はスタジオへと切り替わり、男性キャスターが「失礼しました」と謝罪を入れた。

スポンサード リンク

真相は?ブログでも疲れ気味と書いていたが…精神的に参っていた所に映像間違えで号泣に至ったのか

・ことの真相

この件についてNHK山形に問い合わせてみたところ、どうやら背景は以下の通りらしい。
「最初の映像は鶴岡市が流れる予定だったが、新庄市の映像が流れてしまった。それで想定していた流れが狂い、準備していた資料が使えず、スタジオ内でもディレクターなどがバタバタしている状況が続いたため、気象予報士が混乱して泣いてしまった」

これは一般用のコメントでしょう。

実際にスタッフが間違えを指摘する声も入っていましたし、号泣する岡田さんから画面を切り替えた映像にも嗚咽する声がバッチリ入っていますからこれがきっかけである事は確かですね。

しかしながら岡田さんは今までも言い間違えや、言葉を噛む事もあったそう。勿論それで岡田さんが号泣に至る事はなかったのです。

岡田さんのブログを見ると疲れ過ぎて…という文章も見つける事が出来ます。

一体岡田さんになにがあったのでしょうか。

このまま降板もあり得ますが、もし万が一NHK山形側に岡田さんを追い詰めるなにかがあったのであれば、ただ降板しただけでは問題は片付きません。

第2、第3の岡田さんのような存在を生むかもしれない…であればまずはNHK山形の体質改善を急ぐ必要があるかもしれません。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です