北斗晶 乳がんで24日、右乳房を全摘出。芸能活動は一時休養。ブログには激励コメントが続々。

元プロレスラーでタレントの北斗晶さんが乳がんの治療に専念する為、芸能活動を一時休養する事が23日に分かりました。

24日には右乳房の全摘出手術を受ける予定で入院中との事です。

 北斗のブログのコメント欄には応援の書き込みが続々と寄せられ、24日午前0時の時点で7000件を超え、「いいね!」は1万2000件を超えた。

北斗がブログを更新したのが14時50分。夕方ごろには広く知れ渡るようになり、書き込みが増えていった。この日朝のブログへの書き込みは250件だったが、がんについての注目度の高さがうかがえた。

コメント欄には「今回のブログを読んで号泣しました」「笑顔が素敵なご家族がまた戻って来てくれると信じています」「ぜったい大丈夫ですよ」と激励するものや、「私も乳がんでした。9年になりました。患者会でお仕事しています。医療は進んでいます。大丈夫です」と経験者からのあたたかいメッセージも寄せられた。

芸能界からも、乳がん経験者のアグネスチャンさんや北斗晶さん永遠のライバル長与千種さん、今年24時間テレビでマラソンランナーを務めたDAIGOさんら多くの方々が激励と祈りのメッセージを発信しています。

抗がん剤治療の為に髪の毛を短くされたんですね。

スポンサード リンク

定期検診を受けていても北斗晶のように癌が発覚する事はある。

北斗晶さんは毎年健康診断を受け、乳がんの検査もされていたのですが、今回右乳房に乳がんが見つかってしまいました。

乳がんを告白したブログは読まれましたか?

私は思わず泣いてしまいました。というのも私の親族にも癌患者がいるからです。北斗晶さんと同じくその人の祖母祖父、親共に癌を患った事はなく急にその人にだけ現れたのです。今も抗がん剤の治療をし、癌と戦っています。

日本の癌患者は3人に1人と言われる時代です。他人事ではありません。

進行性の癌は特に進行が早く怖い。人間ドック、定期検診を受けている、若いから大丈夫と思わずおかしいと思ったらすぐ病院へ行きましょう。癌も進行具合や出来る箇所によっては完治する場合もありますし、完治はしなくても生活の質を落とさず長生き出来る事もあります。

48歳という若さで乳がんを発症した北斗晶さん。手術後には抗がん剤治療も待っているそうです。

脇リンパに転移が見られるようなので、それ以外の全身に癌細胞が散らばっている可能性があるので芽を出す前に撃退する為に抗がん剤を使うのでしょう。

高い確率で副作用が出ると言われますから辛い治療になるでしょう。

しかし北斗晶さんならば必ず復活してくれると皆信じています。旦那さんの佐々木健介さん、まだまだお母さんが必要な子供たちの為にこの困難を乗り越えてくれるはずだと。

そしてこの体験を是非メディアで発信して頂きたいのです。私の親族のように、癌と戦う多くの患者さん達の希望になって欲しいと思います。

北斗晶さんの回復を心からお祈り申し上げます。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です