【非公式DLサイトに注意!】個人情報を抜き出される可能性も…ポケモンGO、国が異例の注意喚起、菅官房長官も「マナー守って」と呼び掛け

 スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の日本向け配信が予想より遅れ、じらされるファンのいらだちが募っている。投稿サイトのツイッターやインターネットの掲示板だけでなく、開発担当者のブログも怒りのはけ口となった。情報が錯綜する中、ファンからは正式な配信日発表を求める声が高まっている。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は19日、ポケモンGOの日本向け配信が、日本マクドナルドホールディングス(HD)と提携した形で20日にも始まると報じた。マクドナルドの国内1号店オープンは昭和46年7月20日で、事実であれば記念日の配信開始となるはずだった。しかしこの日は配信がなく、日本マクドナルドHDは、ポケモンGOと連携したサービスを「近々実施する」と発表。米IT情報サイトは配信延期の理由について「(サーバーなどに)過大な負荷がかかる恐れがあるため」と解説した。

フライングも…公式発表なし

米報道と前後し、日本の大型掲示板「2ちゃんねる」に、マクドナルド社内のものとみられるゲーム配信に関するメールが転載され、「情報漏洩(ろうえい)が延期の原因となった」との憶測も飛び交っている。日本マクドナルドの広報担当者は、社内メールの存在について「2ちゃんねるに掲載されたものについて、個別にコメントすることはない」としている。

公式発表がない中、報道が先行し、振り回される形のファンのいらだちは募っている。

ゲーム作りに参加した、ゲームクリエイターの増田順一さん(ゲームフリーク所属)は、今月13日付で公式ブログに日本での配信について「安定してリリースできるまでもうしばらくお待ちください」と投稿。これに対し、配信を待つ利用者からは20日、「頼むから早く出して」「さすがにうんざりしてます」など“遅延”に対する抗議の声が相次いだ。

また「あとどれくらい待てばいい?」「公式にきっちり発表せんからこうゆうゴタゴタになる」など、発表態勢の不備を指摘する書き込みもあった。増田さんの投稿に対する書き込みは3千件以上にのぼっている。

投稿サイトのツイッターでも「ポケモンGO延期」の言葉を含む投稿は、累計で20日午後4時現在、4万件近くにのぼり、配信が延期されたとの見方が一般的だ。

株価も乱高下…狂想曲続く

ポケモンGOは、任天堂と関連会社のポケモン、米ゲーム開発会社ナイアンティックの3社が共同で開発。衛星利用測位システム(GPS)と連動させ、街中に出没する架空の生き物「ポケモン」を捕まえたり、戦わせたりして遊ぶ。

任天堂の広報担当者は、20日の取材に対し配信開始日について「未定。申し上げることはない」と回答。ポケモンは「2016年にサービス開始予定」と告知するのみで、日程は明らかにしていない。

上昇を続けていた任天堂の株価は、20日の東京株式市場で終値が前日比12・61%安の2万7765円となった。

日本での配信が始まったら事件事故などが起きてしまうのではないかと国が懸念し、異例の注意喚起も行われました。


ポケモントレーナーのみんなにおねがいと題された内閣サイバーセキュリティセンターからの注意喚起。ちょっと文字が多く分かりにくいので、Twitterでは簡略版も出回っています。

スポンサード リンク

まだか、まだか、と焦り過ぎて非公式サイトをDLする人も

hipstoreという非公式サイトからポケモンGOをDLしたという方がその情報を拡散…。

これが最も恐ろしいのですが、個人情報流出の恐れもありますから、公式の配信をジリジリ待つ方が安全かと思われます。

そして、内閣サイバーセキュリティセンターからのお知らせと共に、菅官房長官からも「安全に使用して欲しい」と注意喚起がありました。

菅官房長官は午前の記者会見で、スマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」がアメリカなどで大ヒットしていることについて、歓迎する考えを示したうえで、国内での配信に備え、公共マナーの順守など注意喚起を行っていく考えを示しました。

「ポケモンGO」は、スマートフォンのカメラを通じて実際の風景の中に現れる人気ゲームのキャラクターを捕まえるなどして遊ぶ、任天堂などが開発したゲームアプリで、アメリカなどで大ヒットし国内でもまもなく配信が始まるとされています。

これについて菅官房長官は午前の記者会見で「わが国のコンテンツが海外を含めて広く親しまれていることは極めて喜ばしいことだ。今後ともこうしたコンテンツの海外展開をしっかり支援していきたい」と述べました。

そのうえで菅官房長官は「『ポケモンGO』は、公共マナーや安全性にいろいろな懸念を持つ人もいる。ゲームを楽しむ方が安全に行動できるように内閣サイバーセキュリティセンターからきのう注意喚起を出した。スマートフォンを安全に使っていただくために注意点をしっかり守っていただきたい」と述べました。

また菅官房長官は、記者団が国会や皇居をゲームの舞台から除外するよう制作者側に要請する考えはあるのかと質問したのに対し、「海外の事例から安全にスマートフォンを使っていただくことが必要だ」と述べました。

とうとう官房長官まで…と言うと大袈裟ですがそれほど日本国中がポケモンGOに注目しているという証でしょう。

それにしてもポケモンGOに対する注意喚起を見ていると、夏休みも始まるわけですし、学校で言う所の終業式で「マナーを守って楽しく遊びましょう」という校長先生のお言葉を思い出すようですね。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です