【御高齢の為か】今上天皇、数年以内の生前退位の意向を示される。東京オリンピックまでに?皇室典範の改正は?退位後の呼び名や、新しい元号は?

天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されていることが分かりました。数年内の譲位を望まれているということで、天皇陛下自身が広く内外にお気持ちを表わす方向で調整が進められています。
天皇陛下は、82歳と高齢となった今も、憲法に規定された国事行為をはじめ数多くの公務を続けられています。そうしたなか、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されていることが分かりました。
天皇陛下は、「憲法に定められた象徴としての務めを十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」と考え、今後、年を重ねていくなかで、大きく公務を減らしたり代役を立てたりして天皇の位にとどまることは望まれていないということです。こうした意向は、皇后さまをはじめ皇太子さまや秋篠宮さまも受け入れられているということです。
天皇陛下は、数年内の譲位を望まれているということで、天皇陛下自身が広く内外にお気持ちを表わす方向で調整が進められています。
これについて関係者の1人は、「天皇陛下は、象徴としての立場から直接的な表現は避けられるかも知れないが、ご自身のお気持ちがにじみ出たものになるだろう」と話しています。
海外では、3年前、皇室とも親交の深いオランダの女王やローマ法王などが相次いで退位を表明して注目を集めました。

生前退位の理由としては御高齢の為、病気などをされた場合国内外の公務に支障が出てしまう事を挙げています。

スポンサード リンク

江戸時代後期から約200年間譲位は行われていない

歴史の教科書を見れば生前に皇位を譲る天皇は沢山おり、昭和天皇まで124代のうちその半数近くが皇位を生前に譲っています。

しかし明治時代以降は天皇の譲位はなくされ、江戸時代後期の光格天皇が最後となっています。

今回生前退位が行われればおよそ200年振りとなります。

それにしても譲位に数年もかかるとは?

一般人の私達にとっては長く感じますが、何故そんなにかかるのでしょうか。

恐らくですが

  • 皇室制度を定めた「皇室典範」に天皇の退位の規定がなく今回の天皇陛下の意向は皇室典範の改正なども必要になってくる
  • 現在の天皇陛下退位後の呼び名
  • 元号

など決める事が様々あるからだと思われます。

退位後は太上天皇、略して上皇になると思うのですが、現在の制度上は上皇は存在しませんのでその点で皇室典範の見直しの必要が出てくるのでしょう。

この辺を有識者の方々と考えていくものと考えられます。

気の早い話ですが、オリンピックまで4年あり、この間に譲位を行い新しい年号での開催になるのかな、と思います。

数年以内に退位された後は美智子様とゆっくり穏やかに、御家族を見守りながら過ごされる事でしょう。

一国民である私もその穏やかな日々が長く長く続くよう願っています。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です