【見なくなっちゃう人も多い?】報道ステーション後任キャスターは富川悠太で決定に向け最終調整へ!良くも悪くも癖がない?視聴率は今より悪く?

宮根さんじゃありませんでしたね(笑)

【狙ってる?】宮根誠司、ミヤネ屋を『報道ステーション』と言い間違う。古舘伊知郎降板後のメインキャスター内定⁉︎
「報道ステーション」古舘キャスター降板へ 来年3月 テレビ朝日系のニュース番組「報道ステーション」(月~金曜、午後9時54分~)の古舘伊知...

 古舘キャスターの降板発表から一夜明けた25日、テレビ朝日は後任について富川悠太アナウンサー(39)で最終調整に入った。1月中旬にも決定する。同局関係者は「年齢の割に報道の現場で十分な経験を積んでおり、バランス感覚もある。トップから現場まで富川氏を推す声が多い」と一本化に至った理由を明かした。
古舘氏は降板会見で後任について「僕みたいに問題発言をしない人」「僕と同じようなアナウンサー系で前後左右みながらやっていくという線もある」と話しており、富川アナは合致するタイプでもある。
同番組のリポーターでもある富川アナは、04年から全国を飛び回り、事件や事故、災害、時には台風リポートも行う。一日で国内のあちこちに出没することもあり、インターネット上では「年間移動距離は地球10周分はしてる」「富川アナって何人いるの?」などとフットワークの軽さに驚く声も多い。
都立国立高時代は野球部に所属し、横浜国大では体育を専攻。入社後はほぼ報道・情報番組一筋。筋萎縮性側索硬化症(ALS)で闘病するいとこを取材したドキュメンタリー番組で、今年の日本民間放送連盟賞のテレビ教養部門で優秀賞を受賞している。
06年に一般女性と結婚し、2人の男の子のパパ。お酒は飲めないが、社交的で人付き合いも良く、スタッフからの信頼も厚い。一緒に仕事をしたことのある局員は「とても温厚な青年。人の言うことをしっかり聞く」と話している。

体育会系で、事故や事件があれば全国を周って取材。お若い割に現場での経験を積んでいる富川アナウンサーに白羽の矢が立った、という所でしょうか。

個人的には癖もなく、見やすい番組になりそうだなぁと思いますが、古舘さんの報道ステーション視聴者から見れば見応えがない(ある意味文句のつけようがない)事で見なくなってしまう方もいるのかなぁと思ったり。

スポンサード リンク

局アナだから経費削減にもなる

愛知県名古屋市出身。東京都立国立高等学校、横浜国立大学教育学部小学校教員養成課程体育専攻を卒業後、 1999年4月、テレビ朝日に入社。
学生時代は野球部(都立国立高校在学中)に所属。副主将でポジションはショート。 当時は黒ぶちのいわゆる「牛乳の瓶底眼鏡」をかけていた。大学でも体育を専攻。小学校の教員免許も取得した。
2009年現在は報道番組のリポーターとしての活動がメインで、「報道ステーション」では政局や事件を追いかける一方、「スーパーJチャンネル」では街の面白い噂やグルメを追いかけたり(2007年まで)と、硬軟問わず担当。
大の「暴れん坊将軍」フリーク。2002年放送の、暴れん坊将軍XII 第6話に、特別出演した。2002年8月9日のスーパーJチャンネルの中で、富川アナの出演シーンをレポートしたコーナーが放映された。 その前にも同年3月に「八丁堀の七人」に出演したこともある。このときはスーパーJチャンネルにて番組の取材をした際に富川が直接担当者にお願いしての出演であり、最終話で一瞬ではあるが登場している。 また、2007年の石原プロモーション製作の新春ドラマスペシャル「マグロ」にもチョイ役ではあるが出演。このときも2006年12月22日のスーパーJチャンネルにて紹介された。
2006年11月、一般人の女性と結婚。二男の父親である。

現在の出演番組 

報道ステーション – リポーター(キャスターの古舘伊知郎の不在時に代役を務めることもある。)

報道ステーション SUNDAY(進行担当 2011年10月~)

見た目も爽やか…言う事なし。

テレ朝側としても局のアナウンサーなので高いギャラの心配もありません。

心配があるとすれば富川アナの精神面。

古舘さんもそうですが、番組自体が何かと批判を受けやすいですからそういった面で背負い込み過ぎて壊れてしまわないかと、富川アナのメンタルが心配になってしまいます。お休みの日にゆっくり御自宅で素敵な奥様と可愛いお子さんに癒して貰って欲しいですね。

まだ正式発表はされていませんが、後任キャスターは富川アナで濃厚なようです。

宮根さん残念でした(笑)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です