9月9日放送NHKドキュメントで放送予定。つんく♂が声帯摘出手術後初の取材。彼が作る新たな音楽とは⁉︎

4月に声帯を摘出していた事を公表した音楽プロデューサーのつんく♂さん。プロデュースされていたモー娘。なんて私の青春時代真っ只中ですし、つんく♂さんご自身もシャ乱Qとして活躍されていましたよね。

喉頭がんを患い、手術で一旦は「完全寛解」したとの事でしたが再発し、再び手術。声帯を摘出し、声を失いました。このニュースを見た時は本当に驚きました。彼は音楽プロデューサーですが、同時に歌手でもあります。その命ともいえる声を失ったのです。どれ程絶望したでしょうか。辛くない訳がない。しかしながら彼は生きる事を選んだのです。

先日は東京ドームで行われたプロ野球・楽天―日本ハム戦で始球式をつとめたつんく♂さん。声帯摘出を告白した近畿大学入学式の後、初めての公の場となりました。元気な姿で笑っておられました。

そんなつんく♂さんが声帯を摘出してから初めての取材に応じた番組が放送になります。

スポンサード リンク

彼を支えるもの…プロデューサー業、音楽、そして家族

9月9日深夜放送のNHK「NEXT 未来のために」(水曜深夜0・10)に出演するつんく♂さん。手術後初の取材となり、“声のないインタビュー”で現在の心境が明かされます。

声を失った状態ではありますが、再びミュージシャンとして音楽と向き合おうとしているつんく♂さん。その心の支えとなっているのが家族の存在です。

つんく♂さんは2006年元モデルの出光加奈子さんと結婚。2008年には双子の男女のお子さん、2011年には次女が誕生しています。

奥様と3人のお子さん、これが彼の支えとなっているのですね。

ちなみにつんく♂さんの長女は歌が上手く、英語も流暢だとか。お父さんが曲を作り、そこに娘が声で命を吹き込む…もしかしたらこの先こんな風な未来が待っているのかもしれません。

そして番組ではつんく♂さんが今、追い求めている新たな音楽についても語られるそうです。

深夜のドキュメンタリー番組ですが、注目を集めそうです。
声を失っても、諦めない。好きな音楽に関わっていく姿勢。つんく♂さんは新しい事にチャレンジしようとしています。

彼の存在自体が生きる事を教えてくれる気がします。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です