【負けろとは言ってない?】滋賀学園野球部選手らに「1回戦負けしろ」と大声で怒鳴ったとする滋賀県の吉田清一県議(68)、発言を否定「初戦で負けろとは言っていない、しかしこのままでは負けるぞ、という趣旨の発言はした」

【あくまで謝罪はしない】滋賀学園野球部に「1回戦負けしろ」などと発言したとされる滋賀県県議・吉田清一氏、釈明会見!バスの停車場所を議員として注意しなければという思いに駆られたとの事
 選抜高校野球でベスト8まで勝ち進んだ滋賀学園の選手らに対して、地元・滋賀県の県議が大会前に「1回戦負けしろ」などと発言したとされるのに対し...

 第88回選抜高校野球大会に初出場した滋賀学園の選手らを乗せた送迎バスに向かって、滋賀県の吉田清一県議(68)が大声で怒鳴り、駐車場所について非難していたことがわかった。16日に県庁であった激励会後で、学校は「初戦で負けてしまえ」などと言われたと証言。県議は取材に「負けろとは言っていない」と否定している。停車場所は県教委が指定した場所だった。

会は16日午前、県庁正面玄関前であり、三日月大造知事らが選手を激励した。県教委によると、吉田県議は出席していなかった。学校によると、会の終了後、県庁西側路上に停車していたバスに選手らが乗り込んだところ、吉田県議がバスの乗降口付近で運転席に向かって停車場所を非難し「誰の許可を得てん」「初戦で負けてしまえ」などと怒鳴ったという。学校関係者がその場を収めるため「すみません、すぐ出ます」と謝って発車させた。

ロンブーの田村淳さんもこの件に苦言…。

スポンサード リンク

え?何が違うの?非のない選手らに暴言を吐いたのは事実

 滋賀学園は大会で8強に進出。学校関係者は「バスは県から指示された場所にとめており、非難は残念。選手に多少動揺はあったと思うが、終わったことなので」と話した。特に抗議する考えはないという。

吉田県議は6期目で自民党県議団の代表。朝日新聞の取材に対し「負けろとは言っていない。このままでは負けるぞ、という趣旨の発言はした。近く説明の場を設けたい」と話した。

正直、言い方はあまり関係ないかな、と思います。

今まで辛い、沢山の練習に耐えさてこれから甲子園に乗り込もうとする滋賀学園の選手らは吉田県議の心ない発言で傷付いたでしょう。

それが事実ならば「1回戦負けしろ」と「このままでは負けるぞ」という発言は同じかと思います。

その言い訳を近く説明するという事ですが、野球部の選手、親御さん、それに関わる沢山の関係者、そして県民の皆様が果たして吉田県議を許してくれるでしょうか。

そんな中で8強にまでなった滋賀学園の選手らは本当に強い。

権力者のこの暴言に負けなかったのですからよく頑張りました!夏も是非甲子園に帰って来て欲しいものですね。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 野球が嫌い より:

    議員の怒りの沸点が低いのと口が悪いのは問題かもしれないが

    間違ってはいない
    謝る必要もない
    野球やってりゃ何でもゆるされると思ったら大間違いだ
    驕るな!高校球児!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です