【あくまで謝罪はしない】滋賀学園野球部に「1回戦負けしろ」などと発言したとされる滋賀県県議・吉田清一氏、釈明会見!バスの停車場所を議員として注意しなければという思いに駆られたとの事

 選抜高校野球でベスト8まで勝ち進んだ滋賀学園の選手らに対して、地元・滋賀県の県議が大会前に「1回戦負けしろ」などと発言したとされるのに対し、議員本人が会見を行い「バスの駐車位置を注意しただけ」と釈明しました。

選抜初出場ながら見事ベスト8まで勝ち進んだ滋賀学園。学校関係者によると3月16日、教育委員会が開催した激励会終了後、選手らが県庁西側の路上に停車していた大型バスに乗るため移動したところ、吉田清一県議会議員がバスの停車位置に激高し、「お前らなんか1回戦負けしろ」と発言したということです。

「さっき『頑張ってこいよ』というメッセージをもらったのに、(選手は)『え、なに?』という感じだったと思う。残念を通り越して理解不能」(滋賀学園中学・高等学校 安居長敏 校長)

これに対し吉田議員は・・・
「私が言ったのは『こんなことをしていたら1回戦で負けるぞ』と。公道にバスを停めていたので、(議員として)注意しないといけないという思いに駆られました」(吉田清一 県議)

吉田議員はあくまで、「謝罪はしない」としています。

  
  
  

スポンサード リンク

辞職も謝罪もなし。滋賀学園については憎悪も愛情もない、8強については「ああ、勝ったなという程度」



 第88回センバツ高校野球大会に初出場し、準々決勝まで進出した滋賀学園の野球部員に対して、今月16日の激励会後、同校の送迎バスの駐車の仕方に激怒し、「お前らなんか1回戦負けしろ」と暴言を吐いたとされる滋賀県の吉田清一県議(68)=自民党=が31日、滋賀県庁で釈明会見を行った。

吉田県議は、駐車禁止の場所にバスが止まっていたことを「交通安全上の問題」と強調し、「こんなことをしていたら1回戦で負けてしまうぞ、と言いました。球児に聞こえるようには言ってない。どう伝わったかは知らないが、誤解を招いたなら残念」と主張。「言葉が強かったと思う」と振り返ったが、謝罪の言葉はなく、辞職を求める声に対しては「そのつもりはありません」と否定した。

吉田県議は今月16日午前9時半ごろ、県庁で開かれた県主催の激励会の後、選手の送迎バスが駐車禁止の位置にあったことを通りがかりに目にして「こんなところに駐車したらいかんぞ」と注意したと説明した。バス内にいた野球部関係者からは「許可をもらっています」と返されたが「誰から許可をもらった?」など語気を強め、「1回戦で負けてしまうぞ」の発言に至ったという。この日の会見では「(県議としての)おごりはない」と強調した。

吉田県議は発言の意図について「滋賀県では受験生に対して『もっと勉強しないと落ちるぞ』という言い方をする。ニュアンスでひらめき、私の頭の中で結びついた」。滋賀学園については「憎悪も特別な愛情もない。私学の1校という位置づけ」と話した。

高校野球については息子が野球をしていたと説明。「普通に好きです」と話しつつも「1回戦で負けてしまうぞ」の“予想”に反して滋賀学園は8強まで進んだことには「ああ、勝ったなという程度」と素っ気なかった。

50人ほど集まった報道陣からは1時間半にわたって「1回戦で負けてしまうぞ、と主張する発言でも、ナインを傷つけてしまう気持ちはないのか」と問いつめられたが「(交通の)ルールを守ってほしいということ。誤解されたら残念」と繰り返した。

この記事だけを見れば、吉田清一県議は非常に素直な方なのかなと思いました。

ニュース動画の方は議員らしく威圧的な感じで思った事をそのまま口にしてしまうタイプかなぁという感じです。

選手の送迎バスが駐車禁止の位置にあったことを通りがかりに目にして「こんなところに駐車したらいかんぞ」と注意したと説明した。バス内にいた野球部関係者からは「許可をもらっています」と返されたが「誰から許可をもらった?」など語気を強め、「1回戦で負けてしまうぞ」の発言に至ったという。

これを見ると口答えされた事が癇に障り声を荒げたのかなと推測されます。プライドの高さが招いた事案ですね。

しかしながら送迎バスが仮に駐車してはならない場所にあったならば吉田県議が本来責めるべきは、駐車場所を指定した県教育委員会であり、学校関係者はもちろん野球部の選手らは全く関係ありませんよね。

責任のない選手らに対しての「1回戦で負けろ」発言は謝罪するべきではないのかなと思います。

また、どういう流れか息子さんが野球をされていた事を会見で説明。

野球は普通に好きとの事ですが、県議でありながら滋賀学園野球部が8強まで勝ち上がった事に関しては「ああ、勝ったなという程度」。素直ですね。

育てるべき県の子ども達に対しても「憎悪もなければ特別な愛情もない」からこそ、滋賀学園野球部の選手らに暴言を吐けたのかもしれません。

また彼を県民の代表に選ぶかどうかは有権者の皆さんが選択するべきことです。

次の選挙、一体どうなるでしょうか。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 希望 より:

    滋賀自民党に苦情の電話入れたけど、本人が何を言いたいのか不明らしい、言ったもん勝ちの自民党かな

  2. 野球が嫌い より:

    野球ってだけで皆が皆諸手挙げて応援して当然てメンタルの方が理解不能

    「心無い言葉に傷ついた」て乙女か?
    これだから野球が嫌いなんだ!

    もし俺が滋賀県民だったら吉田清一に入れる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です